おしゃれアイテムとして使用する時

ウェリントン型メガネでオフっぽさをアップさせる

今、メガネは視力矯正用だけでなく、おしゃれアイテムとして幅広く用いられています。中でも、日本人の顔にぴったりで、人を選ばないと言われているのがウェリントン型メガネです。オーソドックスなメガネのフレームでありながら、あらゆるシーンに活躍します。もし、おしゃれアイテムとしてメガネを活用するのなら、オフの時にこのタイプのメガネを着用すると、ぐっと抜け感を出すことができます。ショートヘアからロングヘアまで髪型を選ばず、それでいて掛けてているだけでおしゃれな印象を醸し出してくれるのが特徴です。オフの日に使うウェリントン型メガネは、あえて大きめのフレームを選んでみると良いでしょう。また、このタイプは帽子との相性も抜群です。

ハーフリムのメガネでおしゃれ上級者に!

人よりもワンランク上のメガネのおしゃれを楽しみたい、そんな方向けのメガネはハーフリムというタイプのメガネです。このタイプはレンズの上半分だけ縁がついているメガネで、一般的には上縁メガネとも呼ばれています。上縁メガネの場合、縁のデザインが多様なので、目の形や顔の形に合わせて選ぶことができますよ。黒縁メガネは少し主張が強すぎる、そんな方には上半分だけの黒縁のハーフリムを試してみると良いでしょう。存在感のある太いフレームであっても、上半分だけなので女性が付けても軽い印象を与えてくれます。そして、丸型のハーフリムは今最も旬なおしゃれガネの一つです。流行のハーフリムのメガネを取り入れるだけで、おしゃれ上級者に見られますよ。