フレームの種類

メガネのフレームは、着けた時の顔の印象を左右する大切なポイントの一つです。フレームの形はもちろんですが、フレームの素材によっても相手に与えるイメージが変わってきます。着けた時に相手に自分をどう見せたいのか、まずはフレームの素材について触れていきます。

フレームがプラスチックのタイプ

メガネのフレームには、様々な種類がありますが、大きく分けるとプラスチック素材とメタル素材、そして自然素材とすることができます。これらのフレームは、それぞれ人に与える印象が異なるので、シーンに合わせ…

フレームが金属のタイプ

金属のフレームの中でも広く利用されているものと言えば、チタンフレームではないでしょうか。チタンは塩分に対し、ほとんど錆びないので、汗に強いところが特徴です。また、軽いだけでなく、強度にも優れている…

フレームがないタイプ

フレームがないタイプのメガネとは、縁なしメガネやリムレスメガネ、ツーポイントメガネと呼ばれているメガネです。レンズに直接穴を開けて、他のパーツを金具で留めています。フレームがないので軽くて、表情を…

使用するシチュエーション

メガネは視力を矯正するために使用しますが、それだけではもったいないですよね。おしゃれのポイントにも、ブルーライトや紫外線による眼球へのダメージが気になるときにも、メガネはとっても役立ちます。あなたはどういったシチュエーションでメガネを使いますか?

おしゃれアイテムとして使用する時

今、メガネは視力矯正用だけでなく、おしゃれアイテムとして幅広く用いられています。中でも、日本人の顔にぴったりで、人を選ばないと言われているのがウェリントン型メガネです。オーソドックスなメガネのフレ…

パソコンやスマホでブルーライトが気になる時

パソコンやスマホを利用すると、その間は画面から発せられるブルーライトを浴び続けていることになります。目によくない影響があるといわれているので、気になる方は対策をしたいと考えているでしょう。そのとき…

屋外で紫外線をカットしたい時

紫外線対策、どうしてますか?

夏になると特に気になる紫外線。 人間の体は紫外線を浴びることでビタミンDを生成し、しっかりとした骨を作ることに役立っています。しかし、浴びすぎてしまうと、シミ・そばかすが増えてしまったり、しわやたるみが出たり、皮膚ガンのリスクが高まってしまいます。そういった影響を少しでも抑えるため、紫外線対策はしっかりとるべきことなのです。 紫外線対策には様々な方法があります。多くの人は日焼け止めクリームや日傘を利用しているのではないでしょうか。いずれも太陽から肌を直接守ってくれるものであり、安価なものも多いため利用しやすいことがポイントです。しかし、紫外線の影響を受けるのは肌だけでは無く目からも受けてしまうことを知っていましたか?

見落としやすい?目からも紫外線を守ること

かなり無防備になりやすい目ですが、直接光だけでなく地面などからの反射光や空気中の分子などによる散乱光により紫外線の影響を受けてしまいやすいのです。対策をせずに紫外線を浴び続けてしまうと、白内障や角膜炎などの目の病気のリスクを高めてしまいます。 目の紫外線対策といえば、サングラスを1番に思いつくのではないでしょうか。実はサングラスだけで無く、普通の眼鏡でもUVカット効果があれば紫外線対策に有効なのです。最近は様々な眼鏡店でUVカットの眼鏡が売り出されており、手にしやすく、デザインも豊富であるため様々な楽しみ方ができるのが魅力です。普段から眼鏡をお使いの方はUV効果のものを選んだり、そうでない方はUVカット効果かつ自分の好みや服に合わせておしゃれな眼鏡を選んでみては如何でしょうか。 将来の自分のために目のUVケアに気を遣ってみましょう。